桃色の豚

ただの豚野郎

毎日連絡が来るからって「自分に気がある」わけじゃないんだね

時は年末。

私はちょうどそのころポケモンをちまちま育成していたのだが、そんな折にとある男性と知り合った。

 

歳は29歳、高円寺在住、そしてポケモントレーナーとのこと。

 

ポケモントレーナー!!素晴らしい、ぜひお手合わせさせていただきたい!!!!

ということで、連絡を取り合う関係となった。

 

向こうは私に気があるっぽかった。

 

毎日来る連絡、盛り上がる話題。

私に対する「ももこさんは何が好きなんですか」的な質問。

 

こんなん脈ありでしょ?

 

私としても高円寺系サブカル男はちょっとあんまりではあったのだが、ポケモントレーナーとはぜひお付き合いしてみたかったので、まんざらではありませんのう、などとゲヘゲヘ思っていた。

 

そして先日、計1ヶ月弱、彼とはとりとめのない話を毎日LINEでやり取りしていたのだが、このままでは何も進展しないぞ!!!と思った私は、どこかご飯に行きません~?とお誘いしてみることにした。

私はポケモンの対戦がしたいし、遊ぶならLINE上でのお戯れではなく肉弾戦で遊びたい。

 

彼はお酒よりも甘いものが好きだと言っていたので、どこかカフェ的なとこでも行くか~と私は考えていた。

なので、「高円寺まで行くので、どこかでお茶しましょー(#^^#)」と可愛く提案した。

 

そして、彼から返事が来た。

 

その返事がこちら。

 

f:id:mokkoda4:20180122004906j:plain

 

え…

 

サイゼ!!!!!?????

 

え…ちょ…サイゼって、サイゼリヤのサイゼだよね???

ミラノ風ドリアのサイゼリヤのことだよね???

 

余談だが、私は男性との逢瀬ではサイゼには行きたくない。

 

 

男性として意識していないレベルで仲のいい友達なら別だけどさぁ…。

えぇ…。

 

友達に相談してみた。

 

友達①

友①「サイゼはこの前いったばっかりだから~って言えば?」

私「ちょ…おま…適当すぎない?」

 

友達②

友②「普通に考えてサイゼはありえないから、何か特別な理由があるのかも。なんであえてのサイゼ?って聞いてみたら?」

私「おお!それだ。それで行こう。」

 

私は友②に倣い「あえてのサイゼ!サイゼリヤお好きなんですか?」と無難に返答した。

 

待つこと数時間。

 

f:id:mokkoda4:20180122011041j:plain

 

…。

えぇ…。(2回目)

 

さすがにアラサーにもなって打合せですらサイゼは使わないから何かしら理由があるだろうって思ってたけど…これは…。

別にサイゼリヤは嫌いじゃないし、1人でランチとかだったらたまに行くけど、あそこって値段的に若年層が多いから比較的ファミレスの中でも騒がしいしさぁ…。えぇ…。(3回目)

 

まぁ、あれだよね。

これって、気があるんじゃないかって思ってたのは私の勘違いで、向こうとしては「だりーなお金と時間割くのもめんどくさいわ…」っていう気持ちの表れだよね。

 

じゃなかったらサイゼなんて言わないもん。

 

だってさ、仲良くなりたいってちょっとでも思ってるんなら、お店なんて、「あんまり店知らなくって~」とか「何食べたいですか~?」とか言いながら2人で決めればいいんだもん。

 

あーあ。

 

そして私は、iPhoneの電源をそっとオフにしました。

(未読のまま。)